HOME > 屋根瓦リフォーム

屋根瓦リフォーム

屋根瓦

三木市I様邸(屋根瓦改修工事) 加古川市M様邸(屋根瓦漆喰補修工事)30坪 25万円

 

屋根瓦補修中(破損瓦の差し替えなど)

 

 屋根瓦差し替え(瓦の傷んでいる部分だけ新しい瓦に入れ替えてます)

 

カラーベストの上から、軽量のガルバニウム鋼板の屋根材をかぶせています

(カバー工法)


 施工前 施工中(ゴムアスルーフィング)

 

施工後(ガルバニウム鋼板

(カバー工法)

 

屋根リフォームした時のメリット

 

●屋根は雨風や太陽の日差しから住まいを守る重要な部分です。屋根が老朽化してくると雨漏りが起こり、気が付かないうちに家が傷んでくることがあるのです。屋根をリフォームすると、家が長持ちするだけでなく「地震に強くなる」「部屋の中が涼しくなる」などの効果もたくさんあります。

 

●現在の屋根を取り壊さずに上から簡単にかぶせ工事も出来ます。      (安価で工期が短いカバー工法)屋根を撤去せず、そのまま上から新しい屋根をかぶせる簡単な工法です。これは既存の屋根の上に防水用シートを敷き、さらに新しい屋根材をかぶせる工法です。廃棄物がほとんど出ないので環境に優しく、低コストで、天候に左右されず、工期も短くて済むのが特徴です。

 

●日本の住宅の屋根は瓦が多いのが特徴です。阪神淡路大震災では多くの家が倒壊しましたが、以前は瓦を土の上に乗せることが多く、屋根がとても重かったのが原因の一つでした。最近の屋根は土を使わず、瓦自体も軽くなったため、屋根の重さは昔の約半分になりました。屋根を軽くリフォームすることで地震が来ても家が倒壊しにくくなるのです。

 

アスベストの注意点

アスベストは耐久性、耐熱性が非常に優れていて安価だったので、建築資材や家庭用品などに、広く使用されてきました。しかし、空中に飛散した髪の毛の500分の1の細さのアスベスト繊維が肺癌や中皮腫の病気を引き起こす恐れがあるため現在は製造販売が中止されています。アスベストの入っている可能性がある屋根材は1995年以前に製造された商品です。フラットなタイプの薄型スレートと波型スレートの2種類にアスベストが含まれている可能性があります。

 

 

●雨漏りの原因になる瓦のずれ・うきを、調整致します。
尚、破損個所や剥がれ、ずれを防止し、家の寿命を左右する最も重要な屋根のトラブルを解決致します。


出来る限りお客様の御予算と工事内容に合わせるように努力致します。

(例:戸建25坪 漆喰工事 18万円 瓦ずれ・うき・調整込み)

(例:戸建35坪 漆喰工事 28万円 ~瓦ずれ・うき・調整込み)

 

 

※尚、屋根瓦・漆喰補修工事の際は、雨樋点検及び清掃は上記のサービスに含まれてます。


 

雨漏りの三大要素
瓦ずれ・うき  棟瓦のゆるみ  漆喰の欠落・やせ

 

 

◆料金について

屋根瓦・漆喰補修工事

戸建25坪:18万円

(瓦ずれ直し・既存漆喰かき落とし・雨樋清掃込み)

 


戸建40坪:28万円

(瓦ずれ直し・既存漆喰かき落とし・雨樋清掃込み)

※当社で施工した屋根漆喰工事はすべて10年保証

を付けています。

menu
menu